TOONICE

SCHEDULE

2020.02.07 FRI FRI.

"EVIL MOISTURE (a.k.a Andy Bolus) JAPAN TOUR"

ACT

EVIL MOISTURE (a.k.a Andy Bolus) (FRANCE)/spacegrinder (愛媛)/Deadpudding /OLDEMADA /Smooth malformation

 

ANDY BOLUS (アンディ・ボリュス)

1990年初頭よりヴィジュアル・コラージュ作品の制作と並行し、”Evil Moisture” (イーヴィル・モイスチャー)名義でカセット/CD/レコード作品を多数リリースする。

近年は“Pituitary Hunter”, “Ghost Milkers”, “Punctured Floating Head”, “Scare Creem”, “Convulsing Werewolf” etc…といった変名サイドプロジェクトによる作品を、自身のサブレーベル「School Of Meat Cutting」, 「Royal Sperm」やウェヴ・ラジオ「Imperial Sperm」より(2016年までに50タイトル以上!)発表している。

なお “Evil Moisture”は、“ハナタラシ” (山塚EYE)とのコラボレーション作品『FATANARCHY ON AIRTUBE』を発表したことでも知られている。

またこれまでに映画や音楽についてのテキストを「Bananafish」, 「E.S.T」, 「WOOF!」, 「Headpress」といった雑誌に寄稿しており、現在は自身の夢に関する論考の出版を計画している。 彼は90年代初頭よりサーキットベンディングやオリジナル電子楽器の制作を行っており、回路の混乱・非リズミックな音を同期させる異常な方法、磁気テープとエレクトロニクスなどを用いたある種のLo-Fi版ミュージック・コンクレートを作り出す。

また、Ghost Ditector(幽霊探知機)、光テルミン、ノイジーなシンセなどを制作するワークショップを定期的に開催している。 なお“Evil Moisture”は、“ハナタラシ” (山塚EYE)とのコラボレーション作品『FATANARCHY ON AIRTUBE』をリリースしている。  

Label:

Visual work:

OPEN / START
19:00 / 19:30
ADV / DOOR
1500yen / 2000yen